「修繕チェッククラウド」の販売を開始しました

投稿日:2021年05月06日(木)

修理箇所や修繕箇所をスマホで簡単に共有できるSaaS 「修繕チェッククラウド」の販売を開始

当社親会社 株式会社システムソフト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉尾 春樹、東証一部:7527)は、本日、同社グループ会社の当社(本社:東京都千代田区)が、賃貸物件の修理箇所や修繕箇所をスマホで簡単に共有できるSaaS「修繕チェッククラウド」の販売を開始したことを発表します。SS Technologies株式会社では、「修繕チェッククラウド」をSSクラウドシリーズに追加し、不動産業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)をさらに推進してまいります。

「修繕チェッククラウド」は、設備や備品の修理や修繕が発生した際、施工業者が修理箇所や修繕箇所の画像やメモを簡単に登録し、状況をタイムリーに管理会社に共有できるSaaSです。修繕報告書も自動で生成されるほか、クラウド上で保管ができるため、室内修繕に関わる業務とコストを大幅に削減することができます。

当社では、賃貸管理会社と斡旋会社との間での新規入居者の物件紹介から契約までの一連のやり取りをデジタル化する入居申込クラウド「SKIPS」、賃貸物件入居時の賃貸管理会社への室内確認報告をスマホでできるSaaS「室内チェッククラウド」、設備や備品等の修理箇所や修繕箇所をスマホで簡単に共有できるSaaS「修繕チェッククラウド」、賃貸物件向けスマートキーの「Selkeyクラウド」を「SSクラウドシリーズ」として提供しています。

【SS Technologies株式会社について】
代表者: 代表取締役社長 香川 進吾
本社所在地: 東京都千代田区大手町二丁目6番1号 朝日生命大手町ビル2階
URL: https://www.sstechnologies.co.jp/